タンザニア入国時のアライバルビザ取得方法について【徹底解説】

タンザニア入国時のアライバルビザ取得方法

タンザニア、ダルエスサラーム滞在中のだいさちです。

タンザニアに入国するためには、ビザを必ず取得する必要があります。

ビザの取得方法は、事前に在日タンザニア大使館で申請もしくは、空港でアライバルビザを取得の2パターン。

大使館での申請には事前にパスポート郵送する必要があるなど非常に手間がかかるため、自分は現地空港で実際にアライバルビザを取得し入国しました。

それほど手間もかからず、簡単だったので、その手順をご紹介します!

アライバルビザ取得に必要なもの

  1. パスポート
  2. ビザ申請用紙
    飛行機を降りてから記入します
  3. 現金50USドル(観光ビザ)
    現金250USドル(ビジネスビザ)

※注1 賃金が発生しない無償のボランティアでもビジネスビザが該当
※注2 どちらも滞在できるのは3か月まで

ビザ取得の手順

①飛行機到着後、表示に従って進む

タンザニア空港

②ビザ申請用紙が置いてあるので記入

タンザニア空港

③列に並び順番を待つ

タンザニア空港

それだけです!
難しい手続きは一切ありません。

ビザ申請スペース前には長蛇の列ができていましたが、30~40分程度の待ち時間で無事手続きを終えることができました。(到着が深夜3時だったからかもしれません。昼間ならもっと混雑する可能性はあります)

どうしても並ぶのが嫌だ!という人は事前に取得しておくべきですが、それ以外の方はアライバルビザで問題ないと思います。

実際、ほとんどの入国者がアライバルビザを取得していました。

手続き終了後は、名前を呼ばれるまでその場で待機します。

無事、ビザ入りのパスポートを受け取ることができました!

タンザニアビザ

注意事項

USドルは必ず事前に現金で準備しておくこと!

自分が2019年1月にジュリウス・ニエレレ国際空港(ダルエスサラーム)
で取得した際は、クレジットカードが使えず現金のみの支払いでした。

旅人だいさち
入国審査を終える前のスペースにはATMが無い!もし現金を持っていないと、面倒なことになりそう。

ちなみに自分はUSドルを持っておらず、スタッフの方に相談したところ
たまたま持っていたユーロで特別に支払わせてもらうことができました!

もし万が一USドル以外の現金を持っている場合、相談してみる価値はあります!

以上、タンザニア入国時のアライバルビザ取得方法についてご紹介しました!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です