語学留学中に外国人の友達を作る5つの秘訣。 友達ができない、そんなあなたも簡単に外国人と仲良くなれる!

語学留学中

憧れの語学留学に来たけど、友達ができない。。。
言語学習初心者にとって、外国人と仲良くなることはそう簡単ではありません。俺もアイルランドに英語の語学留学に来て最初の頃はなかなか友達ができずに寂しい思いをしました。

そこで今回は、語学留学中に友達を作る方法について、実際の経験談を交えながらご紹介します。

①相手の国の言葉を覚える!

外国人から「こんにちは」や「ありがとう」と声をかけられると嬉しい気持ちになりませんか?

「相手に関心を寄せること」

それは外国人との関係のみならず、すべての人間関係の基礎になることです。

外国人から母国語で話しかけられて嬉しくない人はそういません。まずは、出会った相手の母国語の簡単な言葉を覚えて積極的に使っていきましょう!

尚、言葉を覚える際は、Googleなどで調べるではなく、相手に直接聞くことをお勧めします。

例えば
How do you say “Hello” in your country?
(あなたの国でこんにちははどう言いますか?)
という風に質問すれば、そこから会話が広がっていきます。

・お前の国では何と言うんだい?
・この言葉は日本語では何と言うの?

というように、会話が続きます。

自分は話題に困ったら、相手の国の言葉について質問するようにしています笑

そして、次に会った時に教えてもらった言葉を使うこと。そうすることで、心理的な距離がかなり近づきます。

②相手の好きなことに関心を持つ!

人が自分の好きなことに興味を持ってくれると嬉しい気持ちになりますよね!

相手が外国人でもそれは同じです。

例えば、スペイン人やブラジル人たちはダンスが大好き。ナイトクラブで深夜まで踊り狂う!?なんてことも日常茶飯事。

日本ではナイトクラブというとチャラいというイメージがありますよね。でも、そこで日本の常識に縛られて相手の誘いを断ってしまうと、仲良くなるチャンスをみすみす逃してしまいます。

相手がダンス好きなら、とりあえず一緒にやってみましょう笑。そうすると、彼らは手取り足取りやり方を教えてくれます。

「苦手だから」「やったことがないから」と言って断るのではなく、とりあえずでも良いので相手の好きなことを一緒にやってみること。

言葉が拙くても、相手と仲良くなれる秘訣です。

③学校のイベントに積極的に参加する!

語学学校では多くの場合、学生同士が交流できるようなイベントを開催されています。

例えば俺が通っている学校ではこんなイベントが。
・パブに行ってお喋りする企画
・皆で映画を見に行く企画
・アイルランドの伝統ダンスを学ぶ企画

イベントに参加する学生は「他の国から来た学生と仲良くなりたい!」と思っている人が多いです。つまり、友達を作るためには最適な場。

最初は勇気がいると思いますが、思い切って参加してみましょう!!

④自分の好きなことを発信する!

・写真を撮るのが好きだ
・音楽が好きだ
・ダンスが好きだ

そういった好きなことを発信してみましょう。

例えばギターを弾くのが好きな自分は現地のアイルランド人と話す時
「俺は音楽が好きだ!アイルランドの音楽は最高過ぎる!」という話をします。

すると、音楽に関する情報が自分のところに集まってきます。

そのおかげで、現地のパブでライブをさせて頂いたり、プロのミュージシャンと仲良くなったり、、、etc.
音楽を通じて人と仲良くなる機会に恵まれました!!!

「好きなこと」には、言語を越えて人を結び付ける力があります。

好きなことのアピールをする。お勧めです。

⑤気持ちを込めて接する!

文法や語彙力が低くても、気持ちを込めて接すればなんとかなります!!!

気持ちを込めるというのは例えば
・表情を意識する
・ボディランゲージを駆使する
・抑揚をつける
など様々な方法があります。

言葉による会話だけがコミュニケーションではありません。

相手と過ごす全ての時間がコミュニケーションです。

外国人と仲良くなるためには、言語力それ自体よりもむしろそれ以外の部分が大切だと言っても過言ではありません。表情、ボディーランゲージなど、言語力以外の部分も意識して積極的に鍛えていきましょう!

以上、語学留学中に外国人の友達を作る方法について書いてみました。

会話力を上げるというのももちろん大切ですが、それだけが全てじゃないです!

以上、良い留学ライフを!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です