53日目「真夜中のサークルKにて inノルウェー」

6月1日(土) ノルウェー、トロンヘイム


スベンに別れを告げる。

昨日は夜遅くまでバーでスベンとスベンの友人と話し込んでいた。といっても俺の英語力がヘボすぎるせいで、哲学的な議論になると全くついていけん。

悔しいな。英語力が足かせになって、目の前にある面白い話を楽しむことができないなんて。次はもっとレベルアップしてから会いたい。

ありがとうスベン!!!!!


さて、本日は首都オスロまでヒッチハイクを決行する。ノルウェー編もいよいよ終盤だ。

しかし今日は昨日までとうってかわって良い天気だ。

人通りめっちゃ多いやんけ!!!!!

そういや結局トロンヘイムの路上では歌えていない。

ちょっと歌っていくか、、、、

だが、首都オスロまでは7時間以上かかる。現在午後1時45分。ヒッチハイクは早く始めるのに越したことはない。(じゃあ早起きしろよって話やな笑)

しかし、音楽で旅をしている以上、ここで歌わないのは俺のポリシーに反する。1時間だ。1時間だけ歌おう。


だが、この決断が後々響いていくのである。


てな訳で人通りが多い広場に堂々と陣取り演奏開始。

久々の路上とあって俺のテンションがMAX。行き交う人々も、良い笑顔を向けてくれる。

楽しいな!!!ノルウェーで一番楽しいな!!!!!

1時間さらっと歌い、今日のあがりは348クローネ。

くっそー。この2日間ここで歌えてたら余裕でハーモニカ買えてたなー人生甘くねーわ。

さて、急ごう。時間がねえ。

南へ向かう車を掴まえるべく、目星をつけたポイントへ向かう。

向かうのは首都オスロ。ここはノルウェー第三の都市トロンヘイム。目的地に向かう車は決して少なくないはずだ。ノルウェー北部に比べりゃ難易度は断然低いはず。

だが、、、、


アカン!!!全然アカン!!!!!

「どこへ行くか示した方がいいよ!」

とアドバイスをくれる通行人。いや、これまではグーサインのみでやってきた。そんなもん必要ねえ!

無情にも通り過ぎていく車。

「ボード掲げた方が良いんじゃないか!?」

またもやアドバイスをくれる別の通行人。ここは一つ現地の人の言う通りにしてみよう。北と南でドライバーの感覚も違うんかもしれん。

てなわけで即席で看板を作成し再チャレンジ。

10分くらいで乗車成功!!!
オスロまでの中間地点まで行くという!!!

3時間半ほど乗せてもらい降車。次の車もすぐに見つかり、さらに30分進む。

ここで乗せてくれたのは、かつて世界一周をしていたという男性。ヒッチハイクでヨーロッパ中を巡ったそうだ。


次のポイントへ。時間は午後7時半。オスロまでは残り約3時間半走れば到着できる。あと1台掴まえれば行ける!!!

 

だが、、、、、


【悲報】ヒッチハイク失敗(オワタ)


3時間待ちましたが無理でした。

ノルウェーを舐めてたわ。。。

ホンマにここが首都へ向かう主要道なんかよ!って疑ってまうレベルの交通量の少なさ。土曜日の夜ってのも災いしたな。。。。

悔しいがヒッチハイク2連敗。

今思えば、ロヴァニエミからトロムソ、トロムソからソートランド。あの2つのヒッチハイクは神懸かってたわ。俺史上最高のヒッチハイクとして一生忘れることはないだろう。

ヒッチハイクはうまくいけば面白すぎる
うまくいかなければ苦行でしかない

北欧を出たらもうやりたくねえ笑


不幸中の幸い。
直ぐ近くに24時間営業のサークルKが!!!

中にはふかふかのソファー。

店員さんに話したところ、朝まででもいつまででもいて良いよ!

やったぜ。

ヒッチハイクに失敗し、サークルKで一夜を明かす。

悪くねえな。笑
これが旅人ってもんよ。


サークルKの中でブログを更新しながら思った。

俺、旅に出て良かったわ。

これほどに夢中になれることは人生でそんなにないだろう。今は自分の全ての時間をこの旅に注ぎ込んでいる。

路上で歌い、安い食材を探し求め、ひたすらに町を歩き回り、現地の人々と関わって話し、眠い目をこすりながらブログを更新し、カウチサーフィンでメッセージをやりとりし、次に向かう場所の情報を集め、移動手段を検討し

、、、、、、

正直くっそ大変やけど。くっそ面白い、面白すぎるやろ。この旅の先に何があるのかなんて分からんけどな。今、夢中になれることに全力で取り組めている。それだけで十分やわ。

辛いことも楽しくないことももちろんある。それは、会社で働いてた時も今も変わらない。だが、両者が決定的に異なるのは、俺が今、自らの価値観で選び取った道の上にいるということだ。

この旅の終わりがいつになるのか分からんけど。俺がこの旅を納得して終えることができるとすれば、その時は何か新しいものが見えているんじゃねーかな。

まあ、その先に何も無かったとしても別にいいや。

大した問題じゃない。


そんなことを思った夜だった。

P.S.

世界一周ブログランキングに参加しています。

ちょっとでも、面白いなとか、もっと読みたい!と思って頂ければ、毎日ポチっとしてもらえると嬉しいです。応援よろしくです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です