49日目「チョコレート・モンスター」

5月28日(火) ノルウェー、ボードー


今日は休養日や!!!

明日からの弾丸ヒッチハイク再開に備え、本日は英気を養う日にしよう。

次の目的地はここボードーから南に900km、トロンヘイムという町だ。電車、飛行機、バスなど様々な交通手段はあるが、ここまで来たからにはヒッチハイクで勝負したい。

一晩考えたが、やはり飛行機だけは絶対に無い。もし空路を使ってしまうと、遥かなる距離を陸路で越えて来た意味が失われてしまいそうな気がする。

午前中は洗濯やカウチサーフィンのチェックに時間を使い、午後から二度寝。ひたすら身体を休めることに専念し、午後3時ぐらいからようやく町へ繰り出す。

ヒッチハイクにで町の中心部へ。

子どもを2人連れたママさんが乗せてくれた。

「私もヒッチハイクやってたのよー!だからヒッチハイカーはどうしても見過ごせない!笑」

目的地は町の中心部ではなかったが、俺のためにわざわざ送ってくれることに。優しすぎかよ!!!!!

 

昨日と同じ場所に陣取り、演奏開始。

やはり、この場所は反応が鈍い。んー厳しいな。

「おい!寒いだろ?ショッピングセンターの中で歌って良いぞ!」

なんと、通りかかったおっさんが、ショッピングセンターの人に中で演奏して良いかどうかを確認してくれたらしい。

てなわけで場所移動。

真ん中に堂々と陣取り演奏再開!!!!!

日本やったら絶対ありえねえな笑

やはり、屋内の方が遥かに演奏しやすい上に、行き交う人々の反応も良い。

屋外だと、自分の声がどのように聞こえているのかが分からないため、どうしてもデカイ声で歌おうとしてしまう。結果、疲れるのも早く、喉を傷める原因にもなる。

久々に演奏動画を撮ってみた。

 

こんな感じで、屋外、屋内合わせて2時間ほど歌い、本日のあがりは188クロム。

今のところハーモニカを買うのは絶望的やな笑。フェリー代、宿泊費、飯代で消える程度しか稼げてない。トロンヘイム、オスロでどれだけ巻き返せるか。

 

その後、アポロにお勧めされた図書館に行ってみた。

くっそ綺麗。

木造の優しい香り、巨大な窓から差し込む光、端正に並んだ本、小洒落たカフェ。その要素どれを一つとっても洗練され過ぎている。この国がどれだけ教育に力を入れているかが分かる。


帰りもヒッチハイクを試みる。

だが、、、、

アカン!!!全然止まってくれん!!!!!

まさかの絶不調。ほんの10分の距離のためにこれだけ待たされるとは。やはり、ヒッチハイクは運の要素がかなりデカイ。

 

待つこと1時間でようやく乗車成功!

なんとこの男性、ロシアのサンクトペテルブルク出身だという。

「君の雰囲気が凄く良かったよ!!!見かけた瞬間に、お、今日は1人の男を助けることができる。いい日だ!って思ったね!笑」

良い人すぎて涙出そうやわ。

ヒッチハイクで乗せてくれるような人は、基本的にオープンマインドで、寛容性があり、旅行好きで自らもヒッチハイク経験者であることが多い。

俺がウラジオストクから陸路だけでここまで来たって話を嬉しそうに聞いてくれる。

家まで送ってくれた。

 

夕飯はアポロ特製のフィリピン料理を頂く。

実は先日までドイツ旅行に行っていたそうで、チョコレートがたくさん家にある。

「You’re a chocolate monster!!!」

ぱくぱく食べてたらチョコレート・モンスターってあだ名がついた。

めでたしめでたし。

P.S.

世界一周ブログランキングに参加しています。

ちょっとでも、面白いなとか、もっと読みたい!と思って頂ければ、毎日ポチっとしてもらえると嬉しいです。応援よろしくです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です