96日目「奇跡の再会その2」

7月14日(土)モンテネグロ、コトル


バスに乗り込みいざ、出陣。一週間滞在したクロアチアを後にする。

次の目的地はモンテネグロ。

ん?

モンテネグロ?笑

どこやねん!笑
申し訳ないけど全然知らん!笑

・人口 62万人
・面積 福島県とほぼ同じ
・独立 2006年
・宗教 正教70%以上
・通貨 ユーロ(EU非加盟)
・主要産業 観光業

2006年にセルビア・モンテネグロから分離独立したばかりの新しい国。独自の通貨を持たず、EU非加盟国でありながらユーロが用いられている。一人あたりGDPは世界平均の70%程度。ヨーロッパの中では比較的貧しい国といえるだろう。

小さな国ながら4つの世界遺産(文化3、自然1)があり、観光業に力を入れているようだ。

んー謎でしかない!!!

行って確かめるしかねーなこりゃ!!!

 

最近バスの中では基本的に爆睡。

景色を見るより寝たい。笑

なんかもったいないような気もするけど、移動はまじで疲れるんや。

バスは2時間ほど走ったところで停車。出国審査のためバスを降りる。

乗客全員が終わるのを待ち、再度バスに乗り込み出発。少し進んでまた停車し、入国審査を受ける。

無事スタンプゲット。何故が逆に押されとる笑

出国審査、入国審査。いっぺんにやってくれたら楽やのにな、、、なんだかんだで1時間ぐらいは足止めくらったな。

いざ、14カ国目モンテネグロへ!!!!

1時間程走り、目的地へ到着。

コトル

モンテネグロ屈指の観光地であり、旧市街は世界遺産に登録されているという。

いざ!!!

石畳の端正なストリート、建築物。

どこもかしこも観光客で賑わっている。昨日まで滞在していたドブロブニクのスケールを小さくしたような雰囲気だ。

旧市街を出ると広がっている入り江と、水路がより落ち着いた印象を与えてくれる。

アカン、腹減った。

肉食いたい。

バーベキューセット。8.5ユーロ。

やはり、観光地とあって物価は安くない。俺にしては破格。

だが、腹が減っては戦はできぬ!!!

 

よし、歌いますか。

旧市街への入り口のところにスタンバイ。

バスキング開始!!!

壁が近いと歌いやすい。
めっちゃ楽やな。

グーサインしてくれる人。
日本語で話しかけてくれる人。

反応を示してくれる人は多いが、ドブロブニクのようにチップは入らない。

と、そこへ!?

「去年アイルランドにいたよね!?笑」

なんとこの右隣のフランス人の方。

およそ一年前に俺がアイルランドの公園でギターを弾いているのを見たという!!!

そんなことある!?!?笑

ここモンテネグロやぞ!?笑

多分この時や


丁度1年前。2018年7月13日。会社を退職した俺が、アイルランドに向けて飛び立った日。

ギター1本で世界中を旅するという夢の準備のために、英語を学ぶ場所としてゴールウェイという町を選んだ。最初の1ヶ月間、現地家庭にホームステイしていたのだが、たまに近くの公園に行ってギターを弾いていた。

まさか、アイルランドとモンテネグロが繋がるとは。

そんなことある!?!?

世界って意外と狭いんじゃね!?笑

 

1時間ほど歌ったところで、残念ながら警備員によるストップがかかる。いい感じやったのになー。結果は丁度10ユーロ。

物価が高くかつ、これだけ稼げへんとなると、長居する理由はなさそーだな。

宿に戻って少し休憩し、夜の町をぶらつく。

山の上へと続く要塞がライトアップされている。

こういう部分だけ見ると裕福な国にも思えるが、おそらくここが髄一の観光地だからだろう。

旧市街外の通りがアジアでよく見かける夜市っぽい。

A Trip to the moon

なんじゃこりゃ。笑

俺が生きている間に、一般人が宇宙に行ける時代は来るのだろうか。

この星では絶対に得ることのできない、脳天を撃ち抜かれるほどの衝撃がそこには待っているのだろう。

どこに行っても、所詮地球よ。

そんなことを思った夜だった。

 

P.S.

世界一周ブログランキングに参加しています。

どうか、毎日1回ポチっとよろしくお願いします!!!!!

現在17位です!ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です