印象に残っている国と、そうでない国との違いって?一生忘れない旅をするために大切なたった1つのこと。

一生忘れない旅をするために

歌う旅人ことだいさちです。

海外を旅するのが大好きな俺は、これまで延べ10カ国以上を訪れました。今は、アフリカのダルエスサラームからこの文章を書いています!

過去の海外渡航を振り返った時、強烈に自分の心に焼き付いている国と、そうでない国があることに気付きます。

リトルだいさち
どうせ海外に行くなら!思い出に残る旅をしたい!

そんなあなたのために、一生忘れない旅をするために大切なたった1つのことをお伝えします!

「人との交流」が全てを変える

結論から述べるとズバリ「人との交流」

特に、海外の現地に住んでいる人々との関わりがあったかどうか

それによって旅の充実度は180度変わる。

印象に残っている国は、国の名前を聞くだけで人の顔が思い浮かぶんです。

「将来は子供たちのために大きな図書館を作りたい」と夢を語るカンボジア人の青年。

「音楽を愛する限り、君は決して一人じゃない」と勇気をくれたアイルランド人のミュージシャン。

人の顔を思い出す度に

  • 出会えたことへの感謝
  • また会いたいという思い
  • 元気にしていて欲しい

様々な感情が心の中に湧き上がってきます。

その旅がどれだけ素晴らしいものだったのか。その出会いがどれだけありがたいものだったのか。心で感じることができる。

一方、印象に残っていない国は、その旅が自分だけで完結してしまったことが要因にあります。

現地の美味しいものを食べた。現地の美しい景色を見た。

その瞬間はもちろん楽しい。

だけれど、後から振り返った時に思い浮かぶのが「何をした」という出来事だけで、何かしらの感情が湧きあがってくることがありません。

旅人だいさち
旅先で人の温かさに触れる度に、帰る場所が一つ増えていく。また会いたい!と思える人が世界のどこかにいる。それだけで、今を生きるための力になる!

「人との交流」が旅の充実度を180度変える!!!

おすすめは国際ボランティアに参加すること

リトルだいさち
英語も苦手だし、ましてや海外。どうやって人と交流するの?

お勧めはズバリ「国際ボランティア」に参加すること!

国際ボランティアとは?

海外にて、貧困や教育等の支援を行う団体(NPOやNGO)が主催しているツアーのこと。通常の旅行とは違い、現地の人々と密接に関わり、日本では決してできない経験ができるのが特徴。

リトルだいさち
お金を払ってボランティアをするの?

そうです。国際ボランティアに参加するためにはほとんどの場合参加費が必要になります。内容はプログラムによって様々。

日本では絶対にできない「経験」や普通の旅行では決して得られない「出会い」にお金を払うという意識で参加してみることをお勧めします!

旅人だいさち
俺は過去、アジアの様々な国で国際ボランティアに参加した経験がある。そこで出会った人々とは今も関係が続いていて、SNS等で近況報告をし合ったりしている!
カンボジアの学校にて

カンボジアの学校にて

旅人だいさち
ボランティアは一度でも参加すればその魅力が体感できる!
少しでも気になったら思い切って参加してみて欲しい!

お勧めのプログラム!

最後に、俺が実際に参加してみて、「一生忘れない旅をしたい」という人に心からお勧めできる国際ボランティアをご紹介します!

1)NPO法人good!スリランカワークキャンプ

毎年春夏2週間の日程で開催。現地の人の家にホームステイしながら、井戸や道路など町のインフラ整備に携わります。

旅人だいさち
俺は20歳の時、このプログラムに参加して海外の面白さを知った!海外経験豊富な日本人スタッフが引率してくれるので、海外が初めてでも大丈夫!

2)NPO法人LOOB キッズキャンプ

GWやお盆等の連休に開催。青少年育成に携わるNPOの運営補佐。短い日程の中にホームステイや英語研修など、盛りだくさんの内容。

旅人だいさち
社会人3年目のGWに5日間の日程で参加。子どもたちが現地語を英訳して教えてくれたり、至るところに子どもがいて夜遅くまで走り回っていたり。フィリピンという国のポテンシャルの高さを感じることができた
リトルだいさち
「人との交流」が旅の充実度を変える!どんな旅をするかは自分次第ってことか!僕も国際ボランティア参加してみようかな~!

これを読んでくれたあなたが、一生忘れない旅をすることを心から願っています!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です