【誰でも参加可能】アイリッシュ音楽のセッションイベント【アイルランド】

アイリッシュ音楽のセッションイベント

アイルランド。音楽の聖地ゴールウェイ。
ストリートやパブでは連日のように、ミュージシャンによる演奏や伝統的なアイリッシュ音楽のセッションが行われています!!

今回は、ここゴールウェイで毎週月曜日に行われている、誰でも参加可能な「アイリッシュ音楽のセッション」イベントをご紹介。

現地の人たちと一緒に音楽を奏でてみたい!!!
そういった方が気軽に参加できるイベントです。

実際に2回ほど参加してきたので、感想や雰囲気も併せてお伝えします。

セッションイベント概要

会場

「Aras na nGae」
ゴールウェイ中心部のアイ・スクエアから南へ歩いて約5分のところにあるこじんまりとしたパブ。

Aras na nGae

開催日時

毎週月曜日 午後7時~10時

参加資格

誰でも参加可能。現地のアイルランド人だけではなく、外国人も多く参加しています。スペイン人やブラジル人など。

参加費

無料。ドリンク注文自由。

使われる楽器

  • フィドル(バイオリン)
  • フルート
  • アコーディオン
  • バンジョー
  • ギター
  • マンドリン
  • バウロン(太鼓)

など。各自が思い思いに好きな楽器を持ち込んで一緒に演奏します。

セッションの進行

楽譜に沿って順番に曲を演奏していきます。
楽譜は当日無料で頂くことができるので、印刷等の必要はありません。

参加方法

楽器を持って会場に行くだけ!!!!
途中参加、退出も可能な緩い雰囲気です。

セッションの雰囲気

地元の音楽好きたちが集まる憩いの場になっており、毎回10~15名ほどの人々が一緒になって同じ曲を演奏します。

何十年も楽器を演奏してきたベテランの方もいれば、最近になって楽器を始めたという初心者の方まで。アイリッシュ音楽を知らない語学留学中の外国人も参加しています。

きっちりと曲を演奏し誰かに聴かせる!というよりは、一緒に楽器を弾いて音楽を楽しもう!!!という感じのスタンス。

始めての人でも参加しやすい雰囲気になっています。

簡単な曲から演奏を始め、徐々に難易度が高い曲に挑戦します。セッション中はリーダーの支持に従い、演奏する曲やテンポを調整していきます。

実際に参加してみた

自分はアコースティックギターで2回ほど参加しました。

アイリッシュ音楽はコード進行が非常にシンプルなので(ほとんどの曲がDキーもしくはGキー)、難易度の低い曲ではなんとなく合わせて演奏することができました。

始めての人たちに対し、教えよう!!!という雰囲気があるので、楽器初心者でもベテランの方たちに混ざって演奏を楽しめます。

国籍や言語を超え、音楽の力で人と繋がれる瞬間は心から感動します。このイベントに楽器を持っていくだけで、そんな瞬間を味わうことができる。

楽器が演奏できる方なら楽しめないはずがない!!!!

以上、アイルランド、ゴールウェイからお送りしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です