88日目「ブダペストで大合唱!!!」

7月6日(土)ハンガリー、ブダペスト


さて、次はどこに向かうか。

これからバルカン半島を南下してギリシャまで行きたい。その間には、あまり聞き覚えのない名前の国々が数多く存在している。

最短距離で行くとセルビア、北マケドニアか。なーんかワクワク感に欠けるな。

ふとTwitterを眺めていると、クロアチアの美しい自然を映した動画がアップされている。

クロアチア最高そうやんけ!!!!!

行こか!!!!!

てなわけで、まずクロアチア方面へ向かい、バルカン半島西岸を南下しギリシャを目指そう。

滞在中の宿の延泊手続きを済ませ、街へ繰り出す。

よし、さっそく歌うか。

昨日と同じ地下道にスタンバイし、ギターをひっさげ声を放っていく。

人々の反応は昨日、一昨日と同じくらいだ。

3ヶ月バスキングをやってきて思うのは、同じ場所で稼げる金額にバラツキは少ないということ。偶然ドカーン、と稼げるなんてことは無い。

1時間半で5000フォリントのあがり。

 

腹減った。

近くのケバブ屋にて。ケバブプレート1200フォリント(450円)。

このボリュームでこの金額!やっす!

そういやまだハンガリーの温泉を体感していない。

いっちょ行っとくか!

温泉大国ハンガリー

地熱で温められた地下水が汲み上げられているという点で、日本の温泉(火山性)とは少し異なる。その多くの水温は35度程度で、少しぬるめ。温泉の中でチェスを楽しむ、なんとこともあるそうだ。

歩いて向かった先。

キラーイ温泉

16世紀頃、オスマン・トルコ帝国の人々により造られたと言われる。ブダペストで屈指の老舗温泉だ。

他の温泉と比較し価格が安いこと、観光客向けというよりは地元民向けということで、他のメジャーな温泉を差し置いてここに決めた。

※中の写真撮影は不可

入場料2600フォリント(約1000円)を支払い、いざ中へ!!!

ちなみにだが、ハンガリーの温泉は混浴。

安心してください。

フィンランドみたいなことはありません笑

水着を来て中に入ります(残念ながら)

 

そこは、地元の人々が思い思いの楽しみを味わう場所だ。

ドーム状の石造りの空間の中に、円の形をした大きな浴槽が一つ。窓から差し込む光は、本来無機質であろう空間に、僅かながらの趣と彩りを与えてくれる。

端の部分に腰掛け、談笑する人。
目を閉じ、浴槽に身体を預ける人。
ゆっくりと泳ぐように堪能する人。

水温は体温より少しぬるく、火照らずに好きなだけ入っていられる。

なるほどな、これがハンガリーの温泉か。

日本のアッツアツもええけど、こっちのルヌッヌルも悪くねえな笑


9時頃に宿へ。

だが!?!?

ここで決定的なミスを犯してしまう(n回目)

やべー。部屋のカードキー無くした。

まじでねえ。

落ちていそうな場所を捜索するも、見当たらず。。。

多分外に落としてきたな。。。

スタッフに尋ねると、カードキーを失くした場合5000フォリントのペナルティが課せられるという。

まさかの2日連続罰金。

しかし、俺らしい失敗やな。。。むしろ、これまでの旅で同様のことが無かったことの方が奇跡か。

しゃーねー。5000フォリントか。

稼ぐ!!!今から歌いにいく!!!

ミスは歌ってチャラにする。

それが歌う旅人ってもんよ!!!!!

 

ギターを抱え、夜の街へ繰り出す。

目的地はさっきと同じ地下道。

やってやろうじゃねーか!!!!!


演奏開始。

昼間より人通りは少ないが、人々の反応は悪くない。

と、そこへ!?!?


現れたのは酔っ払いのおっさん大集団。

俺の伴奏に合わせ、突如始まるスタンドバイミーの大合唱。

おっさんら声デカすぎな笑

1曲歌い終え、拍手が巻き起こる地下道。

何事か?!と集まってくる通行人たち。

「おい、OASISは歌えるか!?」

いやーくっそ楽しかったわ。

こうやって、皆が歌ってくれるほど嬉しいことは無い。

俺だけが歌うんじゃなくて、こっちの方が100倍面白いもんな。

Don’t look back in anger I heard you say

昨日今日と色々ミスってヘコんだけど、終わったことを振り返ってくよくよしててもしょーがねーんだよな。仮にカードキーを失くして無かったら、この大合唱は生まれなかった。そう考えたら結果オーライか。笑

ギターケースの中を見ると、、、、

合計16500フォリント(約6000円)

僅か15分!!!笑


今日はええ日やった。

悪いことがあれば良いこともある。

カードキーを失くすこともあれば、15分で大金を稼げることもある。

それが人生ってもんよ。笑


てなわけでしっかりお支払いしましたよーっと。

その後は同じ部屋に泊まっているイラン人のアービッドとワインで乾杯。

そんなブダペストでの1日だった。

 

P.S.

世界一周ブログランキングに参加しています。

どうか、毎日1回ポチっとよろしくお願いします!!!!!

現在17位です!ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です