【アイルランド】ゴールウェイ語学留学の1日の流れをご紹介【スローライフ】

ゴールウェイ語学留学1日の流れ

アイルランド、ゴールウェイで語学留学中のだいさちです。こっちに来て既に3か月経ちますが、居心地が良すぎて永住したいぐらいです笑

そこで今回はゴールウェイでどのような日々を過ごしているのか、1日の流れについてご紹介したいと思います!

ゴールウェイ留学の1日のスケジュール

8:00~9:00 起床、身支度、登校

学校の授業は9:00開始。それに間に合うように起床し、身支度します。

学校まで徒歩10分以内のところに住んでいるので、だらだらと8:40ぐらいまで寝てしまうこともしばしば、、、食事はシリアルに牛乳をかけたものでさらっと済ませます。

9:00~10:30 1時間目

ここが俺が通っている学校「Bridge Mills Galway Language Centre」

Bridge Mills Galway Language Centre

ゴールウェイには語学学校が3校ありますがその中で最も小規模な学校です。この石造りの趣深い外観が気に入ったのでこの学校を選びました。

9:00丁度に予定通り授業が始まります。ですが5分から15分ほど遅刻する学生もちらほら、、、笑。特に南米(アルゼンチンやブラジル)の学生は時間にルーズなイメージがあります。

いざ授業開始!

Bridge Mills Galway Language Centre

英語の授業は様々なコースに分かれています。
ex. 一般英語コース、特定の試験対策コース、英語教師を目指すコース など

俺は一般英語コースを受講しており、日常生活やビジネスにおいて英語を使うための力を付けていきます。

クラスのレベルは6段階に分けられており、テストの結果が良ければ上のレベルに上がることができます。

生徒の人数は1クラス4~10人程度。毎週のように新しい生徒が入ったり、卒業したりするので、人数はその都度代わります。

夏場はヨーロッパ各国から長期休暇を利用して留学する生徒が大多数を占め、クラスの人数も多かったですが、10月を過ぎて徐々に少なくなってきました。

生徒の国籍は本当に様々。
ヨーロッパからの学生(スペイン、ドイツ、スイス、フランス、イタリアなど)が最も多く、次いで南米(ブラジル、アルゼンチン、チリなど)。アジア(日本、韓国、台湾)からの学生もいますが、人数は多くないという印象です。

色んな国の人と関われるのがこの学校の本当に良いところ。

授業内容は基本的にはテキストに沿って進みます。まず特定の文法や語彙を学習し、それを使って生徒同士で議論したり、ゲームをしたり。

もちろんですが授業は全て英語で行われます。日本語訳はありません。笑

先生はネイティブスピーカーですが、生徒が分かり易いように明瞭にゆっくりと話してくれます。それでも最初の頃は聞き取るのに苦労しました。3か月経ってやっと慣れて来たなという感じです。

10:30~10:45 休憩

90分間ずっと英語に触れているとなかなか疲れます。笑

休憩時間はいつも近くのコンビニにコーヒーを買いにいきます。ちなみにこの時間は学校の入り口に学生がたむろしているので、他のクラスの学生とも仲良くなるチャンスです。

10:45~12:15 2時間目

15分間の休憩を挟み2時間目が始まります。授業内容は1時間目と特に変わりません。

12:15~13:15 昼食

午前だけで授業は終了。希望すれば午後の授業も受講できますが、その分追加料金がかかります。

昼食は友人と近くのピザ屋に行ったり、家でパスタを作ったり。アイルランドの外食はかなり高いので(ex. ビッグマックのセットが約950円)なるべく自炊するよう心掛けています。。。。

尚スーパーでは、日本と同じくらいの価格で食料品が手に入ります!

13:15~14:30 昼寝

放課後は毎日昼寝をしています。笑

長い時間英語に触れていると、脳が疲れるのか、すぐに眠くなります。

14:30~24:00 自由時間

自由時間長すぎますね。笑

周りの学生を見ていると、アルバイトをしたり、勉強したり、パブでお酒を飲んだり、クラブで踊ったりなど。本当に過ごし方は人それぞれです。

ゴールウェイは娯楽という娯楽が無い(音楽かダンスぐらい)なので、勉強するには最適な環境なのかもしれません。笑

ちなみに俺が自由時間に主にしていること。

①ギターの弾き語り

家で洋楽の練習をしたり、路上やパブのイベントで演奏したり。

ここゴールウェイは音楽の町。町中にミュージシャンが溢れ、道を歩いているとどこからともなく音楽が聴こえてきます。

音楽を好きなだけ自由に楽しめる場所がある!音楽好きには最高の町ですね!笑

②ブログの執筆

家のすぐ近くにあるカフェでこのブログを書いてます。

ちなみにアイルランドでは、Threeという携帯会社を利用すれば月20ユーロ(約2500円)でネット使い放題。Wi-Fiが無くても好きなだけ作業できます。

③英語の勉強

英語のニュースを読んだり、シャドーイング(聞き取った英文をそのまま声に出す)をしたり。

といってもこのような勉強は日本でもできるので、パブで友達とお喋りしたり、英会話イベントに参加したりetc。会話する機会をなるべく取るようにしています!

アイルランド人はとにかくお喋り好きなので、パブで話しかけると快く応じてくれます。(ただしかなり早口。。。)

24:00 就寝

おやすみなさい

まとめ:ゴールウェイのスローライフは最高

☆ポイント☆

  • 色んな国の学生に出会える
  • 日本人が少ない環境
  • 音楽が町中に溢れている
  • どう過ごすかは自分次第

土日に気軽にヨーロッパを旅行できるのも良いところ!航空券驚くほど安い!近い!

逆にこんな人にはお勧めできないです。

英語を短期間で一気に上達させたい
→クラスの人数が多いと授業の密度が下がる。マンツーマン形式のあるフィリピンの方が良い。
夜遅くまで遊びまくって海外生活謳歌したい
→アイルランド、特にここゴールウェイはパブ以外何もないです笑。イギリスやオーストラリアをお勧めします。

以上、ゴールウェイ語学留学の1日の流れをご紹介しました。

俺は後3か月程度滞在する予定です。

もっと外に出て喋ろう。パブに行こう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です