アイルランド、ゴールウェイにて人生初の海外路上ライブに挑戦してみた。

人生初海外路上ライブに挑戦してみた

アイルランド、ゴールウェイ。

アイルランドの西海岸に位置する、人口約7万人の小さな町。住んでいる人の3分の1が学生。アイルランドで最も平均年齢の若い町らしい。

町は凄くコンパクトにまとまっていて、商業施設が集まる中心部は簡単に歩いて回ることができる。そしてなんと今、「ゴールウェイアートフェスティバル」なるお祭りが数週間に渡って開かれていて、町中の熱気が半端ない。

f:id:strongemotion:20180722034812j:plain

f:id:strongemotion:20180722034834j:plain

f:id:strongemotion:20180722034937j:plain

バスカーの多さに驚く。ミュージシャンのみならず、ダンスやショー、絵描きまで。町全体が一つの芸術作品であるかのような輝きを放っている。

※バスカー 路上でバスキング(お金稼ぎ)をしている人のこと

素晴らしい場所やな。

アーティストが多くの人の前で自由に自分を表現する。町ゆく人々は、良いと思うパフォーマンスに対してチップを落としていく。町は創造性に溢れ、今後も多くのアーティストを生み出していくだろう。

日本にもこんな場所があったらええのにな。

日本って国は、秩序を重視し過ぎてるんじゃないか。時間を守る、規則を守る、ってのは確かに人として当たり前のことかもしれん。ただ、それに縛られ過ぎるがゆえに創造性を失ってるんじゃないかって思う。

町と芸術を融合させるって発想は、今の日本やとまず生まれることはないやろうな。

さて。本題に移ろう。

この場所で日本の歌がどこまで通用するのか。ここまで来たらやるしかねえ!!!

というわけで、ここゴールウェイで初めての海外路上ライブ、やったるで!!

使用するのはアコギ1本のみ。御茶ノ水で見つけたテイラーのミニギター。小さくて持ち運びに便利かつ、生音も響くし、エレアコとしても使える掘り出し物。

f:id:strongemotion:20180722052216j:plain

さて、どういう作戦でいくか。

見たところほとんどのミュージシャンはアンプを使ってマイクを通して歌ってる。マイクを通した方が当然、多くの人に声を届けることができる。だが、マイク、アンプ、ライン等全て揃えるとなると5万ぐらいはかかる。。。。

よし、とりあえず生音で勝負や。とりあえずやってみよ。

だがしかし、声のデカさには定評のある俺がマックスの声量で歌ったとしても、この喧騒の中では声が散ってしまい、足を止めてもらえない可能性の方が高い。

熟考の末出した結論。

看板つくろ!!!!!

ドーン

f:id:strongemotion:20180722052750j:plain

何やこいつ!?!?

って思わせることができれば俺の勝ちやからな。

よし、行くでーーーーー!!!

意気揚々とストリートを歩きながら、歌えそうな場所を探す俺。

アカン、パフォーマー多すぎてまじでスペースが無い。

歩き回ること数十分。歌えそうなスペースを発見。

f:id:strongemotion:20180722053109j:plain

恐る恐るギターケースを開き、看板を準備する俺。

アカンわ。これくっそ緊張するわ。身体の震えがやべえ笑

ちょっと帰りたなってきた笑

いや、でもここで何もせずに帰る方が100倍ダサい。仮に誰にも見向きもされなかったところで誰も損せーへん。当たって砕けろや!!!

そう自分に言い聞かせ、行き交う人並みに向け声を放っていく俺。

うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

—————-約50分後—————–

f:id:strongemotion:20180722053750j:plain

合計7.5ユーロ。日本円で約980円。

キツイな笑楽しいけどだいぶキツかった。笑

結論。

【日本の歌だけでは限界がある】

立ち止まって聞いてくれる人はかなり少ない。チップ入れてくれる人も、歌を聴いてくれるというよりは、こいつおもろいやん!って感じで入れてくれた印象。看板が無かったら0やった可能性もあるで笑

でも、稼げるってことが分かったってのは収穫ではある。0と1じゃ全然違う。とりあえずやってみてまじで良かった。これからいくらでもやり方考えられるしな。

後、どうやら、バスカー達のコミュニティがあるっぽい。路上のどこで演奏して良いかってのも決まってるらしい。俺が演奏してたら、あるバスカーが親切にルールの説明をしに来てくれた。どうやら俺が演奏してたのは本来演奏したらダメな場所だったらしい。

とりあえず今日は収穫だらけや。やっぱり俺は自分だけが歌うんじゃなくて、町ゆく人と一緒に歌いたいねんな。そのためには、みんな知ってるような洋楽をもっと知る必要がある。このままやと次やっても同じ結果になるから、しばらくは準備期間にしよう。

人生ってのはRPGやとつくづく思う。

無限に広がってる世界で、色んな場所で経験積んで、自分をレベルアップさせて、また新しい場所へと旅立っていく。

おもしれーな。

今後自分がどんな人間になっていくんか分からんけど、今すげえわくわくしてる。

人の数だけ物語はある。もっと色んな人の物語に触れてみたい。そんなことを考えている。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です