91日目「無気力Day」

7月9日(火)クロアチア、ザグレブ


は、腹がいてえ、、、、

なんか昨日の夜から腹の調子悪いなーって思ってたけど。

だが、明日からクロアチアを南下していくことを考えるとここで少しでも稼いでおきたい。とりあえず歌いにいくか。

本日の天気は曇り。今にも雨が降り出しそうだ。

昨日と同じ場所へ。いざ、演奏開始。

嬉しそうに話しかけてくれたタイの方。

あかん、腹いてえ、、、
調子があがらねえ、、、

痛みに耐えながら50分ほど歌うも、雨が降り出す。

撤退や!!!!!

おっさん雨の中頑張っとるなー。だが、残念ながらチップはほとんど入っていない。


宿で一服。ソファーにもたれていると知らぬ間に眠っていた。

夕方ぐらいに目を覚ます。

旅に出て3ヶ月、か。ちょっと疲れが来てるっぽいな。

今日は特に何もできていない。

俺は基本的にずっと動いていたい人間だ。前に進み続けたいというか。自分が進んでいないという感覚に罪悪感すら覚えてしまう。

毎日、何かしら1つでも前に進んだり、新しい発見をしたい。人と話すことでも、本を読むことでも、手段はなんだっていいんやけど。

いや、でもこの考え方は良くないな、とも思う。別に何もしなくったって良いじゃねーか。そうやって、自分を縛っている思考から解放されることこそ、自由になるということだ。

ちなみに、今晩はカウチサーフィン経由で1泊だけさせてもらえることになっている。

全荷物を抱え、ホストの家に向かう。

だが、、、!?

指定された住所までたどり着くも、どうやら中に誰もいないようだ。チャイムを押したり、名前を呼んだりしてみるが一向に反応が無い。

うーむ。こういう時に電話を使えないのはマジで不便だ。

1時間ほど待つが反応なし。

仕方なくチープなホステルへ。

こういうこともある。カウチサーフィンは良いことばかりじゃないんよな。今思えば、初めてホストしてくれたヘルシンキのアナさんが最高すぎた。

カウチサーフィンは宿泊後にお互いが感想を書き合うシステムになっている。気持ちよく利用し、良い感想が溜まっていくほど、当然、泊めてもらいやすくもなる。だから、最初の1回目が一番難しい。物価の高い北欧をほぼ毎日カウチで乗り切ってこれたのもアナさんのおかげだ。

どうやら、クロアチアでのカウチの難易度は相当高い。ホストの数が少なすぎる上に、申請を送ってもなかなか返事が来ない。ホステルもそんなに安くないし、この感じやとクロアチアはあまり長居できなさそうやな。。。

同じ部屋に泊まっているジェームズ。イングランド出身。

過去に任天堂やメルカリといった日系企業で勤務していた彼。現在はプログラミングのフリーランスとして、世界中を旅しながら個人で仕事をしているらしい。

「マリオカート7のクレジットに俺の名前が載っているんだ!人生で一番誇れることだね!毎日8時間ゲームをプレイして、不具合がないかチェックする仕事をやってたよ笑。」

任天堂を退職後に1年半ほどかけ世界を巡った後、メルカリを含む2社に勤務。その後フリーとなり、旅を始め9ヶ月ほどが経つという。

フリーランス、か。

日本ではまだまだ少数派だが、今後こういった働き方はどんどん増えていくだろう。

人間が定住するようになったのは僅か1万年前のことだ。それは、人間が自然に手を加えるようになった農業革命に由来する。それまでの数百万年の間、人は食料を求め、移動を繰り返す狩猟採集の生活を送っていた。

農業革命によって人は、食料を安定的に得ることができるようになった半面、年中同じ場所で、単調な作業に従事せざるを得なくなった。そこで初めて、仕事における人間関係が生まれ、人は生産システムを構成する歯車の一つになった。

近年、インターネットの発達により働き方が多様化していく中で「好きな人と、好きな場所で働く」という言葉をよく耳にする。

それは、人間の本能に基づくものなのではないか、と思う。ある意味では、農業革命以前の時代への回顧を意味するのではないか。人間にとって、同じことを繰り返すだけの毎日はあまりにも退屈すぎるのではないか。

ジェームズが旅をする理由は、世界を見て、自らの知見を広げていくことだという。俺にしても、先日出会ったスイス人の2人しても、根っこの部分は多分、一緒だ。

人は皆、安定を求めつつも、心のどこかで退屈しているのだろう。


そんなことを思った夜だった。

 

P.S.

世界一周ブログランキングに参加しています。

どうか、毎日1回ポチっとよろしくお願いします!!!!!

現在15位です!ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です